HMFロゴ
 HOME >CNC(切削事例・作品)

作品名 ミニCNCフライスにて、切削 Deskam2000にて Gコード製作
制作者 鈴木茂男 SEC_SUZUKI
日 付  2006/6/
メール
URL http://secsuzuki.cool.ne.jp/

CADにて、MS明朝 文字高20mm
文字−>図形化
DXF出力

其れを、Deskcam2000にて
Gコード化
深さZ 0.3 最大
切削速度 F50
粗Z 0.2
仕上げZ 0.1
送りピッチX,Y 0.1
此が出来上がった切削データ

パスが出るまで、凄く時間が掛かる
私のマシンは
アスロン 1466 DUAL
其の、50パーセント処理に使用
もっと処理速度の速いマシンにしようか
悩む。
270863 ステップ
テキストサイズ 
9.68 MB (10,157,488 バイト)
切削時間 20:52:50
約 21時間
切削結果

時間が掛かるのは綺麗に仕上げるため
致し方ないようです
実態鏡にて部分拡大

カッターマークがX,Y共 0.1ピッチと
なっている

0.5Rにて其処の角が形成しているのが
解る
Z軸 原点だし、失敗
インチングで少しずつ降ろして
ステップに変更・・・したと思った
いきなり下降
ズボッと刺さる
サーボがオーバートルクにて停止

材質がベーク基板なので余り堅くないのか
超硬が折れなくてホッとして
再度チャレンジ
又同じ現象、ズボッと刺さる
どうにか、面を出して1mm上空を
原点とする
然しいきなり擦った、直ぐゼロ点を少し
補正する、その後はノンストップ。
未だ未だ、段取りの勉強です。
Gコード製作するソフトによって
Z軸の原点が何処にあるのか。
切削後何処で止まっているのか
色々異なる。


バックボタン